大腿骨頸部骨折

30代の大腿骨頸部骨折日記〜振り返り〜

2年間の治療の記録を書き終わりました。振り返っても、骨折が発覚した段階で、徹底的に免荷していれば、この事態は防げたはずです。僕がかかった最初の医者は免荷の指示をくれなかった。でも、自分でリスクに気づくにはどうすればよかったか。自分が得た教訓…

30代の大腿骨頸部骨折日記15〜完治(ほぼ)

今日でちょうど骨折をした日から2年になります。大腿骨頸部骨折は、血流が弱いため人体の中で最も骨癒合が得られにくく、かつ骨がついても、およそ1/3の確率で遅発性の骨頭壊死が起きる可能性のある厄介な骨折なのですが、骨頭壊死については2年経過すればほ…

30代の大腿骨頸部骨折記録14〜前進

O先生「止まりましたね。ズレてしまったと思ったんですが、ここで止まりました。このまま止まってくれたら、大丈夫な気がします。」 M「先生、そもそも…前のレントゲンではズレたように見えたんですが、今回ではズレが戻っているように見えます。これ、前回…

30代の大腿骨頸部骨折13〜逆転〜

僕は自分の事を、運のいい人間だと思っていました。今回、運悪く怪我をする前までには、挫折といえば会計士試験に何度も落ちた事ぐらいで、それも自分の勉強不足が原因でした。 こんな訳の分からない、理不尽な理由で怪我や病気をした事はなく、いくら50%で…

30代の大腿骨頸部骨折記録12〜一か八か〜

M「ズ、ズレたんですか。本当だ。。全然痛くなかったのに、こんな分厚いプレートで固定しているのに、ズレてしまった、、」 O医師「わずかながら、骨頭が右回りに回転してきたように見えます。。でも痛みはないんですよね?」 M「はい、全く痛みはありません…

30代の大腿骨頸部骨折記録11〜ついに荷重開始〜

9月5日に6回目の診察を受けました。もう免荷歩行は4ヶ月を超えており、限界でした。 レントゲンを見たのですが、8月8日のレントゲンから何も変わっていません。 もう荷重をかけていかないとこれ以上はつかないと確信していました。O医師は少し笑って、ぼそっ…

30代の大腿骨頸部骨折記録⑩〜停滞〜

診察は3週間ごとに行われていて、6月27日の診察が、退院して3度目の診察でした。 上が6月27日のレントゲンで、下が手術直後のものです。明らかに隙間部分がボワっとしてきて、仮骨が形成されつつあるのがわかります。流石に手術から2ヶ月以上経過し、仮骨の…

30代の大腿骨頸部骨折記録⑨〜松葉杖通勤〜

松葉杖での通勤が始まりました。朝5時半に起きて6時半までの電車に乗り、優先席に行けば大体の場合は座る事ができました。ただ、やはり席を譲ってくれない人もいて、大体はオッサンでした。女性は殆ど譲ってくれました。 ある女性が席を譲ってくれたのに、い…

30代の大腿骨頸部骨折記録⑧〜免荷生活〜

退院してからは比較的精神も安定するようになっていきました。 入院中は不安定な精神状態のまま、ツイッターに弱音や愚痴を鍵垢で書き込んでいたのですが、それを疎ましく思った人とトラブルになり、かえってツイッターを続ける事が精神状態にとって良くない…

30代の大腿骨頸部骨折記録⑦〜壊死の恐怖〜

手術が終わって、尿道カテーテルも抜けましたが、気分が晴れる事はありませんでした。これだけの手術をしたのに、治る保証はないからです。S医師が来られて、意味ありげな顔をしながら私の肩に手を置きました。 「骨頭が壊死するかどうかは折れた時点で決ま…

30代の大腿骨頸部骨折記録⑥〜手術〜

骨接合術に当たって、O医師と打ち合わせをしました。手術の成功確率はやはり50%、ただ頸部骨折は、転倒や交通事故など強い衝撃によって生じる事が多いが、僕の場合は疲労骨折なので、その分だけ大動脈が傷ついていない可能性もある(つまり骨頭壊死しにくい…

30代の大腿骨頸部骨折記録⑤〜決断〜

呆然としながらも4月21日にJ病院に入院しました。僕は会計監査の仕事をしており、当時は超繁忙期で、現場責任者も2社担当していました。 ですので病院でも仕事をしながら、手術を待っているような状態でした。人工股関節置換術(THA)にすると決めたものの、…

30代の大腿骨頸部骨折記録④〜葛藤〜

人工股関節か、骨接合か ? 決め切れなかったので、色んな人に相談しました。 手術直前の写真です。左足が完全に折れて曲がっとる、、 僕は自分の骨を切り取ってインプラントに取り替えることに強い抵抗がありました。恐怖感と言って良いと思います。 まずは…

30代の大腿骨頸部骨折記録③〜J病院〜

J病院のS先生はとても有能そうですが、とにかく横柄でズケズケモノを言うオッサンでした。レントゲンを見るなり、「僕は頸部骨折は色んな事例を見てきているけど、これはもう無理ですね」とあっさり仰いました。僕は自分の身体の一部がこの若さで人工物に置…

30代の大腿骨頸部骨折記録②〜N病院〜

事態が飲み込めませんでしたが、午後の仕事の予定をキャンセルして、紹介された近所のN病院に行きました。 診察室に入ると、若い先生でしたが、レントゲンを前に頭を抱えてうんうん言ってました。「患者の前でそんなベタなアクションはアリなのかよ…」と思い…

30代の大腿骨頸部骨折記録①〜最初の骨折〜

2017年4月5日、36歳の時に大腿骨頸部不全骨折を起こし、その後4月17日の診断で頸部完全骨折、転位が認められました。 すぐに全身麻酔による手術をしましたが、そもそも骨がつかない、ついても骨頭が壊死してしまう可能性があり、治る可能性は50%、治らない場…