(ask.fm)日大アメフト部の選手会見についてどう思われますか?

近年これほど完璧な記者会見を見たことがありません。むしろやり過ぎなほど完璧にしてしまったことで、国民の義憤が恐ろしいレベルまで高まっており、日大アメフト部は下手したら解散、日大全体にも確実に波及するでしょうから、これが本人にとっていい結果になるのかどうか心配です。

今回の会見で、彼が非常に難しかったのは、彼が加害者でもあり、被害者でもある点にありました。加害者としての面を強調しすぎると、会見の目的の半分が必ずしも達成されず、被害者としての面を強調しすぎると反省がないと叩かれてしまいます。弁護士が相談をうけたのは先週だったとのことですから、恐ろしく有能な弁護士なのでしょうね。年配の方だったのもよかったと思います。

実際に誰もが内田監督やコーチが一義的に悪いと分かっていても、反則を実行したのは彼なわけです。仮に監督やコーチを一方的に攻め立てる会見をすれば、被害者の落ち度を探すのが好きな国民性ですから、強烈なバックファイヤーが彼を襲ったであろう事は容易に想像できます。

しかし、彼は出来るだけ事実を話すことのみに努めて、自分の感情を介入させなかったこと、そして、自分の落ち度を認めて、アメフトを続ける資格はないとまで言い切ったことが大きかったです。これで同情しない人間はいない。これだけ分かりやすい悪党に、わかりやすくかわいそうな若い被害者がいるのですから。

うがった書き方をしているかもしれませんが、そう思ってみても会見を見たら気の毒で涙が出そうになりました。

関学の被害者のお父様は刑事告訴を検討されているとのことですが、お気持ちは十分に理解するものの、訴えるとなると直接の加害者である日大の選手が対象になるのでしょうから、一考いただきたいなと思いますね。脅すわけではないですが、この件は対処を誤ると恐ろしい結果になると思います。