いくら子供を産み、育てやすい環境を整えたところで、もう日本で子供は増えない

桜田前大臣がまた発言によって叩かれている

自民 桜田前五輪相「子どもを最低3人くらい産むように」 | NHKニュース

しかし今回の発言は失言に該当するようなものなのだろうか?

僕自身は、やりたくもない結婚して、産みたくもない子供産まなきゃ社会が維持できないって言うなら、別にそんな社会は維持できなくていいんじゃないのと思っている。そして少子化自体はある意味では人間の進化であり、必ずしもそれがマイナスにならない社会になると思っている。

ただ、出生率を増加させて、今までのやり方通りに持続安定的な社会を作りたいという立場ももちろんあって、それが間違っているわけでもない。むしろ責任ある政治家としては当然の立場だろう。

夫婦は二人である以上、人口再生産を持続するなら3人以上生む必要がある。彼の発言は間違ってはいない。

なぜ叩かれたのか?

要は2つの理由から反発されているようだ。

  1. 産む産まないは個人が決定する事で、権力者側にいる政治家が強制できることではない。結婚できない人や産めない人はどうなるのか。
  2. 3人も産めるような環境構築を政治家が怠っている。例えば妊娠しても迷惑がられない、残業なく夫が帰れる、育休からの復帰がスムーズにできる、保育園に待ちなく入れる、なにより何人産んでもいい給与が保障されているわけでもないのに、それなのになぜ無責任に3人も産めなどと言えるのか。

という2点にあるようだ。1は確かにごもっともだが、桜田氏は何も国家権力でもって出産を強要しようとしているわけではなく、多産社会が望ましいという彼の価値観(それ自体は間違ってはいない)を示し、親族間の声かけといった穏当な方法でそれを達成する事を希望したのみだ。軽率な面はあるが、自分にとって望ましい社会の形を語る事ができないなら、政治家はvisionを示す事ができなくなってしまう。

また、例えば、納税をしましょう、両親を大事にしましょうと言ったところで、それが事情によりできない人は世の中にゴマンといるわけで、出来ない人がいる事を理由に、発言を批判されるなら、誰も何も言えない事になる。そもそも政治家は出産や子育てに金をだして支援しろと言いながら、出産自体を奨励するのは許されないという理屈には無理がある。

なぜ出産だけは聖域化されるのだろうか。2の批判も説得力がない。

いくら産み育てやすい環境を整えたところでもう日本で子供は増えない

からだ。この論拠は簡単で、今の日本が決して産み育てやすい環境だとは言えないが、とはいえ昔と比べて著しく子供を産み育てにくい環境でもないのに、出生率は下がる一方だからだ。僕自身は6歳の息子と3歳の娘がいるが、6歳の息子が入学した小学校に今年払わないといけないお金は10万を切るだろう。娘も私立幼稚園に入れたが、補助により月数千円の負担で済む。病気をしても医療費は無料。個人的には思っていた以上に手厚い支援を受けている。

f:id:popaikenzo:20190530223337g:image

要は社会が豊かになり、娯楽の選択肢も増え、価値観も多様化し人間が自分の人生を自由で決められるようになった社会では、一部を除いて結婚や子育てなどといった面倒な事を進んでしない人が増えたというだけの事であって、国民に金と時間を与えたところで、選択肢が増えた人たちは、ますます結婚や出産から離れていくだろう。唯一効果があるとしたら、子供を産めば一人当たり一律10百万円支給といったわかりやすい施策だ。もちろんその政策には様々な問題が発生するうえに、本質的な解決にはならないだろうが。

f:id:popaikenzo:20190530223825j:image

世界の出生率が高いエリアをマップにしたものだが、アフリカは日本と比べてそんなに子供を産み、育てやすい環境なのだろうか。そんなはずはない。

つまり、少子化の原因は経済発展なのだから、解決するには経済的に困窮するのが一番だが、それは実現困難だろう。少子化を前提として受け入れて、AIをどのように使って、人口減を補えるほどの高生産性を達成するか考えた方がよほど実現可能性がある。移民を受け入れるのも一つの方法だろう。

桜田氏の愚かなところは、今の環境を前提とするなら、もう出生率が3.0を超えるような事は絶対にないのに、その達成手段が親族間での声かけというショボい方法しか思いつかなかったところだが、失言として叩かれるほどの発言でもない。そもそも少子化自体が経済発展に伴って不回避的に付随して発生するものだから一政治家に何ができるわけでもない。

別に結婚出産したくないならしないでいいんだから、それでも社会のために子供を沢山産んでほしいという発言に対して、そういう意見もあるよねと受け入れられるようになるのが、本当に多様な価値観を包摂した成熟した社会なんじゃないのと思う。